/English  /簡体字  /繁体字  /ハングル  
   
 
 
 
   
 





就学生に対しては、以下のような奨学金が用意されています。

■ 共立メンテナンス奨学基金 60,000円×12カ月
■ 文部科学省 私費外国人留学生学習奨励費 30,000円×12ヶ月
■ 文部科学省 私費外国人留学生学習奨励費予約制度 30,000円×12ヶ月
■ エルエスエイチアジア奨学金 年間10万円

出席率が良好で学業成績が良い、あるいは日本留学試験で好成績をとった学生に支給される文部科学省の学習奨励費です。


■奨学金を取得した学生の声

私費外国人留学生学習奨励費受給者

ZHANG JINGYUAN


 日本への留学を決める前に、いろいろなうわさや情報を収集したことがあった。そして、たくさんの先入観を持って留学することを決めた。でも日本で生活し始めたら、明白になったことがある。それは、自分で体験しないと分らないこともあるということだ。今後、その予想と違うことや予想通りのことを胸に、一層努力したいと思っている。

 

 
HOANG TIEN DUNG


 私はずっと前に日本に憧れて、日本へ留学に行くことにしました。私にとっては家族を離れて日本へ行くことは人生の最初のチャレンジだと言えます。日本に来てから、新鮮な生活を送りました。わからないことや困ったことがたくさんありました。さらにいつにもまして思い切って頑張りました。奨学金を頂き、感激の至りでうれしいとしか言えませんでした。先生たちが熱心に教えてくれることなしにこの成果が達成できるはずがないのです。心の底から感謝しています。留学することを選んで、私の歩む道は平らではないのを知っています。失敗や挫折があるかもしれません。それでも前向きに考えるように心がけて頑張ります。

エル・エス・エイチアジア奨学金授与者

KHAN MD RASEHD


 私は東京日語学院で2年勉強した学生です。2017年1月19日に学校に入ってから2018年12月18日までです。日本へ来る前、漢字を書くことが全然出来ませんでした。うちの学校の優しい先生のおかげで難しい漢字も書けるようになりました。学校の先生たちがとても親切だし、優しいし、皆が責任を持って学生たちに勉強を教えています。  学校から色々な所へ旅行しました。旅行の中で一番だと思うのは温泉旅行でした。温泉へ入ったり海の近くに行ったり、あとは夕食をして、皆さんいっしょに歌を歌ったりしました。とても楽しかったです。  
 たぶん私はバングラデシュの学生の中で初めて学校の一番上の松クラスで勉強することが出来ました。松クラスはどんなクラスかというとN1レベルの本を勉強している学生たちのためのクラスです。うちの学校で勉強する途中でN2の試験を受けました。学校で勉強した本以外インターネットから色々な本を買って自分に自信を持ってあきらめないで勉強しましたので、こんかいはN2に合格できました。
 今は車について自動車大学校で車の整備について勉強します。東京日語学院で勉強したときも私の出席率は100%でした。それもバングラデシュの学生で学校の中で初めてでした。専門学校に入ってからもそれは続けていきたいです。
 先生たちに色々お世話になりました。私は真面目じゃないけど、とても頑張りました。皆さんも頑張ってください。先生たち誠に有難うございます。

戻る▲